兼業ブロガーをつづけるために必要な3つの習慣

こんにちは!たろう丸(@tarohmal)です。

「ブロガーをやりたいけど、本業がいそがしくて記事を書く時間がない……」
「時間ができたときにブログを書こうとおもっていたけどぜんぜん更新できない……」

ブログづくりに興味があっても、仕事がいそがしくて手を出せなかったり、なかなか続けられない人はおおいとおもいます。

たしかに兼業でブログづくりをつづけるのは簡単ではありません。しかし、決してできないことでもありません。

あなたが兼業ブロガーを続けられない本当の理由は、あなたに染み付いてしまっている意識と習慣によるものです。

そこに気づき改善できれば、きっとあなたも兼業ブロガーになれるはずです!

そこで今回は、兼業ブロガーの僕がじっさいに意識している、兼業ブロガーを続けるための習慣を紹介します。

その①:ブログを書く時間を毎日つくる

何かをするためには、何かをやめなければなりません。1日は24時間しかないので当然です。

でも不思議なことに、おおくの人はいまやっている生活をそのままに、ブログまでやろうとしてしまいますが、それはあまりによくばりです。

ブログを書くためにはそれなりのまとまった時間が必要なので、日頃から本気で時間づくりに取り組む必要があります。

大事なのはじぶんが日々の生活で時間を費やしているすべてのことに優先順位をつけることです。そして、必要がない行動はどんどん削減して時間を作りましょう。あなたの生活の中にもかならずムダな時間があるはずです。

だらだらとネットやツイッターをながめる時間をなくす
とりあえずでテレビをつけるのをやめる
ゲームをする時間を減らす など

ただし寝る時間をけずるのはオススメしません。生産性が落ちてしまい、かえって時間をムダにしてしまうことがおおいからです。

僕は毎日すくなくとも2時間は、ブログづくりやブログについての調査のために時間をつくっています。

さらに、やる必要のない残業につきあうのは、兼業ブロガーにとって最大の悪です。

残業につきあわされなメンタル術は別の記事で書いてるのであわせて読んでみてください。

残業まみれだった中堅会社員が毎日定時で帰るためにやっている3つのこと

2018年4月18日

兼業ブロガーをめざすあなたに、残業なんてやってるヒマないですよ!

その②:おちついてブログを書ける場所をみつける

やはり自宅だと、誘惑がおおくて長時間、集中するのはむずかしいです。(すくなくとも僕はそうです)

なので、おちついて長時間作業できる場所を、いくつか探しておきましょう。

Wi-Fiがとんでいてコンセントもある、スタバのようなカフェスペースが定番ですが、他にも市役所や図書館などもアリだとおもいます。

そして大事なのは、作業スペースはできるだけふだんの生活圏内にみつけることです。離れた場所だと作業スペースへ通うこと自体が負担になってしまいます。

会社からの帰り道や、自宅のすぐそばになんかにあるのが理想的ですね。

その③:ブログづくりにハマろう!

そしてなにより大事なのは、ブログづくりを好きになって、ブログづくりにハマることです!

ブログに限らず、なにごとも義務感だけでやりつづけることは絶対にできません。

「だけどブログを好きになれといわれても急にそんなことはできない!」

そういいたくなる人はおおいと思います。

ですが”ブログ”はあらゆることと組み合わせることが出来るのです。

すきなもの × ブログ

で、あなたがもうすでに好きなものと組み合わせて、ブログづくりにハマればいいんです。

もしあなたがゲームが好きなら、ゲームブログをはじめてみればいいし、
もしあなたが野球が好きなら、野球情報ブログをはじめてみればいい。

すきなものと組み合わせることで、ブログづくりにハマるハードルは格段に低くなりますよ。

まとめ

兼業でブログづくりを続けるのはかんたんではありませんが、不可能でもありません。

今回はじっさいに僕が意識して実践している、兼業ブロガーを続けるための3つの方法を紹介しました。

その①:ブログを書く時間を毎日つくる
その②:おちついてブログを書ける場所をみつける
その③:ブログづくりにハマろう!

もし、ブログづくりに興味があるけどまだ手を出せてないな~ってひとがいたら、この機会にまずはブログを開設してみましょう!

兼業でもブログづくりを続ける方法はいくらでもあります。

まずは自分でやってみて、じぶんなりの”兼業ブロガースタイル”をみつけてみてください。

とりあえず今回はここまでっ!

最後まで読んでくださりありがとうございます。たろう丸(@tarohmal)でした。

残業まみれだった中堅会社員が毎日定時で帰るためにやっている3つのこと

2018年4月18日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA