お名前.comで「Whois情報公開代行」を設定し忘れた僕があとから無料で設定してもらった方法

どうも!たろう丸(@tarohmal)です。

この記事では、お名前.comで独自ドメインを取得するときに「Whois情報公開代行」オプションを設定し忘れてしまった僕が、あとから「Whois情報公開代行」を無料で設定してもらった方法をお伝えします。

ブログ初心者向け!『お名前.com』で独自ドメインを取得する方法を解説!

2018年5月4日

ウェブサイト運営初心者だと、お名前.comで独自ドメインを取得するときに

「Whois情報?公開代行?なんのこっちゃ……???」

となって、うっかり設定せずに独自ドメインを取得してしまうことってありますよね。(というか僕です)

お名前.comでは、独自ドメインの取得するときにWhois情報公開代行を設定せず、あとから設定した場合は、毎年費用が発生してしまいます。

ところが、今回はお名前.comのヘルプサポートに問い合わせをしたところ、思いのほかあっさり「Whois情報公開代行」を設定してくれたので、そのやりとりを、同じ過ちをしてしまったあなたのために公開しようと思います。

Whoisとは

ドメイン保持者の情報(IPアドレス、氏名、住所など)は、インターネット上で誰でも閲覧できるように公開することが義務付けられています。

これはもともと、管理外のドメイン保持者に連絡をとれるようにしておく”連絡網”のような役割のために公開されています。

Whois情報公開代行とは

個人でドメインを取得したには、あなたの個人情報がWhois情報として世界に公開されてしまいます。

そこで、個人情報保護の観点から、各ドメイン会社ではあなたの個人情報の代わりにドメイン会社の情報を代理でWhois情報に登録して公開するサービスを提供していることが一般的です。

ですので、初心者はもちろん、慣れている人でも、うっかりWhois情報公開代行を設定し忘れないように気をつけましょう!

「Whois情報公開代行」をあとから無料で設定してもらった方法

大手ドメイン会社のひとつである『お名前.com』では、独自ドメインの”初回取得時のみ“、この「Whois情報公開代行」オプションを無料で設定できます。

つまり、初回登録時に「Whois情報公開代行」を忘れてしまうと、1ドメインにつき980円/年のオプション料金が毎年発生してしまい、余計な費用が発生してしまいます。
(※2018年5月9日時点)

僕がこの事実を知ったのはすでにドメイン発行された直後でした……。


「しかしここであきらめては、僕のナケナシのお金が毎年ムダになってしまう……。」

持ちまえの貧乏性を発揮した僕は、もう思い切ってヘルプサポートに直球で聞いてみることにしました…っ!

ご担当者様

Whois情報公開代行」について質問があります。

ドメイン取得の際に「Whois情報公開代行」の設定を忘れてしまいました。

そこで質問です。

 

①ドメイン取得時に「Whois情報公開代行」を設定していれば2年目以降も無料なのでしょうか?

②ドメイン取得時に「Whois情報公開代行」を設定していなければ毎年更新料が発生するのでしょうか?

③上記の①および②がYESの場合、ドメインを取得し直したいと思いますが、手順を教えてください。

 

以上、よろしくおねがいします。

はい、恥も外聞もかきすててすなおに聞いてみました。

すると翌日には、お名前.comさんから返事がありました。

いつもご利用いただき、まことにありがとうございます。
お名前.com お客様センター です。

お客様のお問い合わせ状況を確認させていただきましたところ、本件と同様のお問い合わせはございませんでした。

つきましては、今回に限り、弊社より無料でWhois情報公開代行サービスを設定させていただきました。

お手数ではございますが、ご確認の程よろしくお願い申しあげます。
Whois情報公開代行サービスにつきましては、ドメイン新規登録と同時にお申し込みをいただいた場合に無料となるキャンペーンを行っております。

大変恐れ入りますが、登録完了後に別途お申し込みをいただく場合、有料での設定が必要となります。

次回以降同様の対応は承れません。

なお、ドメイン登録時にはWhois情報公開代行設定のチェックおよび、確認画面を設けておりますので、今後はお申込み前にご確認くださいますと幸いでございます。

恐れ入りますが、何卒ご理解賜りますようお願い申しあげます。

今後ともお名前.comをよろしくお願いいたします。

えっ!そんなすんなりとご対応いただけるのですか!!!
お名前.com様ありがとうございます!!!

他のブログの記事をみていると、「Whois情報公開代行」を無料で設定できなかった”嘆きの声”がおおかったので、戦々恐々としましたが、案外なんとかなるもんですね!
(一応「今回だけだよ!」とは言われてますけどね!)

おわりに

ということで、お名前.comで独自ドメインを取得するときにうっかり「Whois情報公開代行」を設定し忘れてしまった場合でもあきらめず、まずはヘルプサポートにすなおに問い合わせと相談をしてみましょう!

ケチくさいと言われても、そこはお金に関わることなので、自分のミスはすなおに認め、恥をかきすてていちど聞いてみることが大事です。

僕のこのちいさな失敗の記録が、あなたの助けになることを願っています。

ブログ初心者向け!『お名前.com』で独自ドメインを取得する方法を解説!

2018年5月4日


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA