【転職】おすすめの『企業口コミサイト』を比較・活用方法も紹介【会社選び】

アイキャッチ画像

転職の企業選びで失敗しないためにも、会社の雰囲気や社風を口コミサイトで事前にチェックするのは基本ですよね。

とはいっても、

「どの口コミサイトが一番良いのか分からない」

「サイトの口コミをどう参考にしたらいいの?」

という方も多いと思います。

そこで今回は転職経験者のぼくが実際の転職経験を元に、転職者の目線からみた『企業口コミサイト』の比較紹介と特徴や、口コミサイトの活用方法を解説します。

3分くらいで読めるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

『企業口コミサイト』の特徴比較

転職活動で多くの人がチェックする『企業口コミサイト』について順番に紹介します。ここでは次の2つの『企業口コミサイト』を取り上げています。

  • 転職会議
  • カイシャの評判

「企業掲載数」「口コミ掲載数」「口コミ閲覧の簡単さ」「口コミのカテゴリー」の紹介や、各々の口コミサイトにおすすめの人を解説します。

転職会議

転職会議-トップページ
URLhttps://jobtalk.jp/
企業掲載数5(★★★★★)
口コミ掲載5(★★★★★)
口コミ閲覧の簡単さ2(★★・・・)
運営会社株式会社リブセンス
口コミのカテゴリー
  • 「年収」
  • 「やりがい」
  • 「スキルアップ」
  • 「福利厚生・制度」
  • 「成長・将来性」
  • 「社員・管理職」
  • 「ワークライフ」
  • 「女性の働きやすさ」
  • 「入社後のギャップ」
  • 「退職理由」
  • 「社長の魅力」
  • 「面接選考」

80万社以上という圧倒的企業掲載数を誇る最大手口コミサイトが『転職会議』です。ぼくの転職活動でも実際に一番活用した口コミサイトは転職会議でした。

なんと言っても企業・口コミ掲載数の多さが最大の特徴で、ベンチャー企業や中小企業などでもたくさん口コミが投稿されていることも多くて便利です。

一方で、全ての口コミを閲覧するためにはあなたも口コミを投稿しなければならないシステムなので、口コミを見るためには少し手間がかかります。

転職会議は多くの転職サイトとも連携しており、口コミページから企業に応募することもできる手軽さもあって、転職活動をこれから始める人にもおすすめの口コミサイトです。

『転職会議』はこんな人におすすめ
  • これから本格的に転職活動をはじめる人
  • 選考が進んで、より詳しく企業の評判を知りたい人
  • ベンチャー企業や中小企業の口コミを調べたい人

カイシャの評判

カイシャの評判-トップページ
URLhttps://en-hyouban.com/
企業掲載数4(★★★★・)
口コミ掲載数3(★★★・・)
口コミ閲覧の簡単さ5(★★★★★)
運営会社エン・ジャパン株式会社
口コミのカテゴリー
  • 「年収・給与(給料)・ボーナス(賞与)」
  • 「労働時間・勤務時間・残業・休日休暇」
  • 「福利厚生・オフィス環境」
  • 「人事制度・評価制度・社内制度・教育(研修)」
  • 「会社の強み・将来性」
  • 「仕事・キャリア・ワークライフバランス」
  • 「新規事業・事業での社会貢献」
  • 「入社理由・入社後の印象」
  • 「社風・企業理念・組織体制」
  • 「女性の活躍・働きやすさ」
  • 「経営者(社長)の魅力・手腕」

大手転職サービスのひとつであるエン・ジャパンが運営する口コミサイトが『カイシャの評判』です。

カイシャの評判はユーザー登録や口コミ投稿をしなくても、全ての口コミを閲覧できる気軽さが特徴的。

グラフや点数を使って口コミ評価がとても見やすいサイト作りをしていることも好感が持てます。さらに、「他社と比較」機能で2つの会社を横並び表示して簡単に口コミ評価を比較する機能がかなり便利です。

ユーザーの使いやすさや見やすさがよく考えられている口コミサイトと言えますね。

『カイシャの評判』はこんな人におすすめ
  • まずは気軽に企業の評判を確認してみたい人
  • ユーザー登録がめんどくさい、時間がない人
  • 企業の評判を手軽に比較してみたい人

『企業口コミサイト』の活用テクニック

ノートパソコンとキーボードを操作する人の手

口コミサイトの情報を鵜呑みにしない

投稿された口コミというのは、投稿者の主観が入っているコメントです。投稿者のさじ加減ひとつで投稿から受ける印象は大きく変わりますので、良い口コミも悪い口コミも全てをそのまま鵜呑みにしないよう注意しましょう。

特に、個人の感情や感じ方による口コミは基本的に信憑性が低い情報だと思っていたほうが良いです。

(【例】職場の雰囲気が悪くコミュニケーションが取りづらい、上司からのプレッシャーがきつくて働きにくい、など)

一方で、客観的事実や数字で明確に表される情報は比較的に信憑性が高いと考えられるでしょう。
(【例】休みは〇〇日以上、部署の平均残業時間は〇〇時間以下、など)

とはいえ、どちらにせよ口コミサイトの投稿は参考程度に留めておくことが大事です。

口コミに”書かれていない”情報から社風を推測する

口コミサイトの投稿者は基本的に、会社に不満があって口コミを投稿しているため、悪い口コミが多いことが当たり前と言えます。そのため、悪い口コミを見て「この会社はきっとブラック企業に違いない!」と切り捨ててばかりいてはキリがありません。

とは言っても、多少なりとも口コミに書かれるということは、その不満を感じる環境や要因が少なからずは存在するということ。であれば「何が書かれているか」とあわせて「何が書かれていないか」にも注目して社風を推測することをおすすめします。
(【例】残業時間の不満が少ない→残業時間は少ないだろう、パワハラについての口コミがない→パワハラ上司はいなさそうだ、など)

あなたが「これだけは絶対に受け入れられない!」と感じる社風や環境をまずは明確にして口コミサイトをチェックするのがコツです。

部署や雇用形態にも注目する

同じ会社内であっても部署が違えば、待遇や職場環境は違います。また正社員か非正社員かによっても、会社に対する想いは変わってくるはずです。

あなたが応募をしたり選考を進めたりしている部署や雇用形態と同じ状況の投稿者の口コミを特に注目してチェックすると、より正確な社風が伝わる可能性が大きくなります。

おわりに

yuuhito

この記事では、転職経験者の私が実際に使ってみて感じた『企業口コミサイト』の特徴を紹介して、活用テクニックをお話しました。

絶対に失敗したくない転職活動で、応募企業の社風や評判はとても気になるポイントのひとつです。入社してから後悔をしないためにも、口コミサイトを活用してしっかり見極め納得のいく転職をしたいですね。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。これからの方、今ガンバっている方、あなたの転職活動が成功することを心からお祈りしております。

転職に向いている人 転職してはいけない人 [ 黒田 真行 ]
created by Rinker
¥1,540 (2019/11/14 18:18:04時点 楽天市場調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA