休日の朝を活動的に過ごすためにやるべき習慣・やめるべき習慣

目覚まし時計

どうもっ!現役サラリーマンの傍らブロガーをやってるたろう丸(@tarohmal)です!

みなさま、この休日はいかがお過ごしでしょうか?

「今日こそは勉強しようと思ってたのにゴロゴロしてたらもうお昼すぎになった」
「今週も自宅でボーッと過ごしてたら休日が終わった…」

日々の仕事の疲れをリフレッシュする貴重な休日なのに、だらだら過ごしてしまって休日をムダにしてしまう……ってことありますよね。
あなたがこんなだらしない休日を過ごしてしまう原因のひとつは、あなたが”朝のスタートダッシュを切ることができていない”からかもしれません。

何ごともスタートが大事といいますが、一日を活動的に過ごすためには、朝から活動的にならないといけません。

そこで今回は、ぼくが心がけている「活動的な朝を過ごす」ためにやるべき習慣やめるべき習慣をご紹介します!

 

オススメ!朝を活動的に過ごすためにやるべき習慣

ベッドでノートパソコンを開く女性

ベッドの上でストレッチ

なにはともあれ、まずはベッドから脱出しなければ朝活は始まりません。

「でも寝起きはしんどくてすぐには起き上がれない」

そんな人は、ベッドの上に寝ころんだまま軽いストレッチしてみましょう。
特にぼくがベッドの中でいつもやっているとっても簡単なストレッチの方法をご紹介します。

  1. あお向けになる
  2. 両手を上にあげる
  3. 手のひらを握って開いて(グー・パー)を繰り返す

たったこれだけでも、しばらく続けているとだんだん手のひらが暖かくなってすこし血行が良くなってきたことが感じられるハズ!
手のひらを刺激して脳も活性化しやすいので、ガンバってベッドから脱出しましょう!

 

テンションの上がる音楽を流す

寝起きはテンションも低いし、どうしてもボーッとしやすいもの。
ここでぼくがオススメなのが「音楽を流す」ことです!
特に、アップテンポでノリが良くて、あなたのテンションの上がる曲がいいですね!
身支度を整えながら一緒に歌も歌っちゃえば、朝のシンドい体にエンジンが掛かりやすくなります。

ぼくはいつもAIスピーカーの「Amazon Echo(アマゾン エコー)」を使って朝の音楽を流しています。
「アレクサ!」(←AIの名前です)と呼びかけるだけでベッドの中からでも音楽を流すことができるのでめっちゃ便利ですよ!

 

身支度は始めに「着替え」から!

「朝ベッドから出てきたはいいけど、いつの間にかだらだら過ごしちゃう……」

こんな朝が多い人は、寝起きにまずはパジャマから洋服に着替えることから始めてみましょう!
「形から入るタイプ」なんて言葉もありますが、人間は意外と単純な生き物なので姿や格好に影響を受けやすいものです。
スーツやドレスを着れば思わず背筋がキリリと伸びてしまうように、まず洋服に着替えることで気持ちを「活動モード」に切り替えてしまいましょう♪

 

今すぐやめよう!朝を活動的に過ごすためにやめるべき習慣

ドライヤーをかける女性

ベッドの中でスマホをいじる

ベッドのすぐそばにスマホをおいて寝ている人は多いと思います。
寝起きにシンドいときにはついついスマホに手を伸ばしがちですよね。

「ベッドでツイッターみてたらいつの間にか30分が経ってた」

なんてことはあなたにも経験あることだと思いますが、これでは「活動的な朝」のスタートダッシュを切れません。

  • できるだけベッドの中ではスマホはいじらない
  • スマホをいじるのは起き上がってからにする

ベッドの上でスマホをいじる癖があるあなたは、こういう習慣から直すよう意識してみましょう。

 

なんとなくテレビをつける

「朝は静かで寂しいからとりあえずテレビをつける」

という人も多いと思いますが、テレビの魔力は本当にすさまじいです。
ぜんぜん見るつもりがなかった番組でもなんとなく見入ってしまう、という経験はあなたにもあるハズです。

身支度だけやってる場合と、横目にテレビを見ながらボーッと身支度している場合なら、どちらが早く身支度が済むかは言わずもがなですよね。
朝の時間に流すなら、テレビではなく音楽にしましょう。

 

いつまでもパジャマ姿でいる

朝の準備が遅い人は、パジャマから洋服に着替えるのが出かける直前だったり身支度の最後の方だったりする人が多いです。
逆に、朝の準備が早い人は早い段階で洋服に着替えてしまう人が多いですよね。

さっきも説明したように、人間は姿や格好に影響をうけやすいので、ずっとパジャマのままでいるといつまで経っても気持ちが「ゆったりモード」から抜け出せません。
お出かけの予定がない日だったとしても、自宅で活動的に過ごしたいならまずはパジャマを着替えましょう。

 

おわりに

いかがだったでしょうか?
今回は、貴重な休日をムダにせず朝から活動的に過ごすためにやるべき習慣やめるべき習慣をご紹介しました。

やるべき習慣
  • ベッドの上でストレッチ
  • テンションの上がる曲を流す
  • 身支度は始めに「着替え」から!
やめるべき習慣
  • ベッドの中でスマホをいじる
  • なんとなくテレビをつける
  • いつまでもパジャマ姿でいる

普段のお仕事で疲れているとはいえ、せっかくの休日をだらだらしただけで過ごしてしまうと、すごくもったいないですよね。
むしろお休みの日こそ、遊びと休息のメリハリをつけて活動的に過ごしたいものです。

充実した休日の一日を過ごすためにも、朝からバリバリ活動的に動けるように生活習慣を変えていきましょう♪

それではっ、ここまで読んでいただいてありがとうございます!

時間の密度を濃くして生きましょう!

2018年5月3日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA