夏に向けて筋トレをはじめました【2年ぶりの再開】

アイキャッチ

どうも、たろう丸(@tarohmal)です!

私事ですが、近所のトレーニングジムに入りまして筋トレをはじめました。

実は2年ほど前にも、熱心に筋トレに励んでいたことがあったんですが、仕事の忙しさやライフスタイルの変化でしばらくお休みしていたんですよね。

せっかく再び筋トレに励むことができるので、今の気持ちや目標を綴っておきたいと思います。

目覚まし時計

休日の朝を活動的に過ごすためにやるべき習慣・やめるべき習慣

2018年7月28日

筋トレをはじめる理由

元々ボティメイクや健康などには関心が高くて、筋トレもずっと「また頑張りたいな~」とは思っていましたが、今、筋トレを再開する理由・キッカケはいくつか挙げてみます。

転職後のライフスタイルが安定してきた

別の記事でも書いていますが、退職・転職、そして2019年3月に転職を成功させ、新生活をスタートしました。

とはいえ入社前後は身辺整理や新しい仕事などに対応して、なんだかんだバタバタと過ごしていました。

ゴールデンウィークを過ぎた5月中旬になってやっと余暇時間確保の見通しが立ちはじめましたので、ぼちぼち新しいことを始めようか、という心の余裕が出てきました。

今年の富士登山を無事成功させたい

サラッと書きましたが、実は以前から友人と「今年も富士登山にチャレンジしよう!」という話をしています。

“今年も”というのは、当該友人とは過去にも一緒に富士登山をしたことがあり、今年行くとすれば2年ぶり2度目の富士登山になります。

とはいえ、普段から運動をしているわけでもなく、加えてアラサーになり体力の衰えも心配の種……今のうちから体力づくりをしておこう!と考えています。

純粋にモテたい

男が筋トレをする理由なんて120パーセントこんなもんです。「モテたい」と。

さらにこれから、令和最初の夏ですよ。海・プール・レジャー…etc、楽しいイベント盛りだくさんの季節で、ボディラインがバッチリ見られるというのにたるんだウエストのままではダサいですよね。それではモテません。

私はこの夏、女の子にモテたいがためにこれから自分をしごき上げるのです。

筋トレで心がけること

お酒は控えめに

お酒と筋トレは非常に相性が悪く、アルコールには筋肉を分解する働きがあると言われています。

以前の筋トレに励んでいた時期にもそういった知識は持っていましたが、それでもお酒がやめれれず、しっかり筋トレしたあとにしっかり晩酌をしていました(笑)

今では、多少お酒をガマンできるほどの成長を遂げましたので、筋トレ後のお酒は禁止していく方向で行こうと思っています。

糖質もしっかり摂る

これは今考えると完全に失策だったんですが、前回の筋トレでは、「糖質制限」と「筋トレ」をセットで行なってしまっていました。

筋トレのパフォーマンスを上げるには、タンパク質と糖質をバランスよく摂取することが大事なんですね。

ところが当時はダイエット脳で糖質ほぼゼロ生活をしていまして、食事量もずいぶん抑えていたので、筋肉からしたら、せっかく筋トレの刺激があるのに新しい筋組織を作る材料(栄養素)がない!といった状態だったんじゃないでしょうか。

あのときはそこそこ高負荷の筋トレをしていたのに、思ったより筋肉がつかないな、と感じたのは栄養バランスのせいだったかもしれません。

なりたい姿・目標

ざっくりした定性目標としては、胸板・肩まわりの筋量アップと、ウエストまわりのシェイプアップです。

バキバキに鍛え上げるというよりは、スタイルを良くしたい、という考えが強いですね。

生まれつき肩幅があまり広くないのと、近ごろ横っ腹にお肉ちゃんがついてきたのがややコンプレックスなので、この辺を潰していきます。

さらにあえて定量目標を掲げるとすれば、先程述べた富士登山までは2~4キロほどの減量を目標とし、その後は筋力アップ重視で再び今の体重+αくらいでバランスしようかな、と思います。

とはいっても身体は常に変化するものなので、パフォーマンスを確認しつつ最適な体型を模索していきます。

みなさんも夏に向けて筋トレを始めましょう

久しぶりに筋トレとランニングをやってみて、やっぱり体を動かすのは気持ちいいなと思いました。

筋トレには、ストレス解消や体力向上だけでなく、自信や自己肯定感の向上にも効果があると言われています。

とはいえ「そんな意識高い理由じゃ運動できない」という人もいるでしょう。

「夏のビーチに向けて」でもいい。
「今年の夏こそ彼女を作るため!」でもいい。

令和最初の夏に向けてみんなも筋トレしようぜ!

平日から1日9時間睡眠を実践したら生産性は上がるのか?実践結果をレポートします!

2018年9月1日

健康の結論 [ 堀江 貴文 ]

created by Rinker
¥1,512 (2019/07/20 05:04:29時点 楽天市場調べ-詳細)

3 件のコメント

  • ダイエット記事、参考になりました!
    私も弛んだお腹周りを、夏に向けて引き締めようと思います!

    一つアドバイスを頂きたいのですが、目標は8月までにマイナス5kgと決めたとして、ダイエットの強度や具体的な日々の目標をどのように決めたら良いでしょうか?

    よろしくお願いします!

    • のっちてんちょ〜さん

      コメントありがとうございます!たろう丸です!
      ぼくもプロの指導者じゃないのですが、持ってる知識の範囲内で、個人的な見解を述べてみます。

      いきなり筋トレから話はそれますが、まず言いたいのは「ダイエットの9割は食事で決まる」ということです。
      痩せたいなら前提として「摂取カロリー<消費カロリー」としなければなりませんし、どんなに鍛えても筋肉はそんな急激には付きません。
      「短期間で痩せること」にコミットするなら、食事改善するのが一番手っ取り早く、アディショナル筋トレでダメ押しするイメージでしょうか。
      ただし、食事”制限”ではなく食事”改善”ですので、バランス良く適正カロリーで、が望ましいです。

      そして、あくまで「8月までにマイナス5kg」の数字だけにこだわるなら、「糖質(=炭水化物)制限」が短期的な減量に効果はあると思います。
      ただし、「糖質制限」はデメリットの報告もありますし、長期的な減量にはあまり効果がないと言われてますので、やりすぎ注意です。

      「いきなり糖質を減らすのはツラすぎ!」ということであれば、小麦由来食品を抑える「グルテンフリー」から始めてみるといいですね。(米や芋はOK)
      僕も最近は「グルテンフリー」を意識して実践していますよ。

      とまぁここまで食事のことばかりコメントしましたが、やはり運動だけで短期間にやせるのは経験的にもかなりしんどいと思います。
      食事は上記を意識してもらいつつ、スポーツジムで筋トレを週2回くらいやったり、毎日ウォーキング1時間やったりして、基礎代謝を徐々に上げていくといい感じだと思います!

      ひとつ注意としては、あんまり追い込みすぎると長続きしないので「ツラくなるほどは頑張らないこと」!何事も継続が一番の力です!

      さて長くなりましたが、すこしは参考になったでしょうか?
      もし追加で疑問点がありましたら、知っていることやおすすめの本も紹介できるかもしれないので、お気軽にコメントください!

  • とても詳しく書いて下さり、ありがとうございます!
    まずは無理せず「グルテンフリー」から、始めて見ます。

    と、書いている矢先に体重が減少し始めました!
    どうしても超えられなかった壁を超えることができたのです!

    おかげさまで一歩前進できました☆

    またよろしくお願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA