WordPress移行で記事URL=パーマリンクが変わって検索流入記事が404になった話

eyecatch_Main-Article-Is-404

どうも、たろう丸(@tarohmal)です!

 

6月4日からこのブログもWordPressに移行してリニューアルオープンしましたが、その後も移行作業に伴ういろんな問題でかなり苦労しておりました(;´∀`)

なかでも個人的に大きな問題だったのが、『パーマリンク変更で主力の検索流入記事404問題』です。

今は徐々に、検索エンジンにも新しいURLがインデックスされはじめて、正しく主力記事へ検索流入されるようになってきていますが、対策にかなり手がかかってしまいました。

 

 

WordPress移行直後から検索流入記事が404に

このブログの検索流入の入口となっていた主力記事があったんですが、WordPress移行直後から、主力記事へ流入するはずの訪問者が、謎の404リンクへと大量に誘われていることに気づきました( ゚д゚)ポカーン

まだ記事数の少ないこのブログではかなり貴重な主力記事が突如失われてしまい、気づいたときにはかなり焦りました。実際にgoogleで検索して確かめてみると、たしかに検索結果ページに表示されるリンクは、WordPress上の記事URLとは異なるのでした。

 

 

原因は「パーマリンク」の設定ミス

livedoorブログのパーマリンクを継承するために、本来のパーマリンク設定は『カスタム構造』で

/archives/%postname%.html

とすべきところを、『投稿名』の

/%postname%

としていました。

つまり、googleの検索結果がおかしくなった(←失礼w)のではなく、WordPressの設定でパーマリンク継承を忘れ、主力記事(というかすべての記事)のURLが変わってしまったことが原因でした。。。

なぜパーマリンク設定を変えてしまったのか、理由は2つあります。

 

  1. 多くの記事でオススメされるパーマリンク設定だった
  2. パーマリンク設定を変えると、既存の記事もURLが変わることを知らなかった(初心者)

 

特に、パーマリンク設定の変更が既存記事のURLにも影響があることを知らなかったため、主力記事404→訪問者数激減となった原因(=URLが変わっていること)に気づくまで時間がかかってしまいました(;´∀`)

 

 

301リダイレクトが反映されない

パーマリンクを変更すること自体はままよくあることだと思います。

通常、パーマリンクを変更した場合は、変更前URLから変更後URLへ、301リダイレクトで転送を行なうことがわかりました。

そこで、「.htaccess」を利用した301リダイレクトを設定しようといろいろ試してみたんですが……

 

…転送設定が反映されない。。。

 

仕事の合間に2日間くらいかけて「.htaccess」をいじってみていたのですが、その後も変更前URLから転送されることはありませんでした…。

 

 

リダイレクトはあきらめ、再びインデックスされるのを待つ

けっきょく初心者の僕には、301リダイレクトが設定できない原因を突き止めることができず、断念しました。

 

リダイレクトを設定せずにパーマリンクを変更してしまうと、これまでのページランクが失われてしまうと言われています。とはいえまだ現状なら、数記事の被害で収まるし、今後のブログ戦略のためにも早いうちにパーマリンク設定を変更しておいたほうがいいだろうとの判断で、パーマリンク設定は『投稿名』ままとしておきました。

 

数日は検索結果のリンクがしんでしまいますが、このちいさなブログでも短期間で検索上位に上がったスキマ記事なので、改めてページがインデックスされればまた検索上位に上がってくるだろう、と判断しました。

 

今日(6月11日)までの段階で、半分くらいの訪問者数に戻ってきたかな?といった状況です。

 

 

おわりに

この記事では、僕がlivedoorブログからWordPressへ移行したときに、パーマリンク設定をミスして主力の検索流入記事を一時的に失ってしまったエピソードをお伝えしました。

 

リニューアル前のlivedoorブログでは、パーマリンクの”パ”の字も知らず初期設定のまま運営していました。『パーマリンク設定』まわりは、ブログ初心者なら大なり小なり一度はつまづくポイントじゃないでしょうか?

 

今回は幸いにも、比較的記事数が少ない段階でWordPressへの移行を決めて、今回の問題に直面したため、大きな被害とはなりませんでした。

 

無料ブログなどで、パーマリンクをあまり意識しないまま長くブログ運営をしてきた方が、WordPressへ移行しようとされるときは、よく注意して移行作業をしてください!

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA