【オススメ】Spark(スパーク)用の格安収納ケースが便利です!

アイキャッチ画像

どうも!たろう丸(@tarohmal)です!

近ごろ、愛用しているDJIのドローン「Spark(スパーク)」用のキャリングケースを購入したのですが、
コレがなかなか良かったのでご紹介します。

今回ぼくが購入したSpark専用の収納ケースはコチラです!↓↓↓

Spark収納ケースの外観 Spark収納ケースを開いた様子

おすすめポイント

お値段がお手頃な格安2,000円台!

Amazonで「Spark ケース」で検索してみると
安くて2,000円~高いもので9,000円くらいのものがあることが分かります。

そんなラインナップの中で、
今回ご紹介する収納バッグは2,560円(2018年9月14日時点)となかなかお手頃な価格帯の商品になっています。

ただでさえSpark本体が”お高い買い物”なので、収納ケースは少しでもお安くしたいですよね。

 

サイズはコンパクトなA4サイズ

収納ケースのサイズはA4サイズで高さも14センチくらいと、とってもコンパクトな大きさ!

ぼくは、荷物が多いときには収納ケースごと大きいリュックに入れちゃって持ち運んだりしています。

持ち運びに便利な取っ手・ショルダーベルト付!

収納ケースの装備で地味~に便利なのが、ショルダーベルトです。

ドローンを飛ばしているときは、自分自身も離陸地点を離れたくなるシチュエーションは多いですが、ケースを置きっぱなしにするわけにもいかず、両手はドローンの操縦に集中したいので、収納ケースは肩に掛けておきたいもの。

ところが、他の収納ケースには意外とショルダベルトがついていないものも多いんです。

この収納ケーズには取っ手とショルダーベルトがちゃんと両方ついているので、持ち運びしやすいです。

 

頑丈ケースでデリケートなSparkもしっかりガード!

収納ケースの内側は衝撃に強いと言われるEVA(合成樹脂)素材が使用してあり、
あなたの大事な、デリケートなSparkをしっかり保護してくれます。

ぼくは先日、海外旅行に行ってきましたんですが、この時はSparkも持っていきました。

特に海外だと飛行機の預け荷物は手荒く扱われることも多いので、Sparkを預け荷物に入れるのはかなり心配ですよね……。

ぼくも正直恐る恐るでしたが、キャリーケースに収納ケースごと入れていたSparkは、まったく何事もなく帰ってきてくれました。

この値段のケースでも、旅行に持っていくには十分な保護能力があることが分かります。

 

Spark本体と周辺機器も一通り入る余裕の収納力!

収納ケースにSparkを収納した様子

基本の収納スペースには、

  • Spark本体
  • バッテリ(最大3個まで)
  • コントローラー
  • 充電器

のSpark一式の他に、スマホや書類なんかも入れられる大きなメッシュポケットが付いています。

このメッシュポケットが思いのほか収納力が高くてそこそこ大きな物も入るので、ぼくはここにプロペラガードなどを入れて使っていますね。

 

おわりに

ということで今回は、Spark用の格安収納ケースがとっても使いやすかったのでご紹介してみました!

収納ケースのおすすめポイント!
  1. 値段もお手頃な格安2000円台!
  2. サイズはコンパクトなA4サイズ!
  3. 持ち運びに便利な取っ手・ショルダーベルト付!
  4. Spark本体と周辺機器も一通り入る余裕の収納力!

ぼくもはじめはSparkを裸のままでディスプレイしていたんですが、
けっこうジャマだし、ふとした拍子に壊してしまいそうで怖かったんですよね(^o^;)

でもケース一つあれば重ねてしまうこともできるし、
多少手荒に扱っても(←おいw)頑丈なので安心です!

Sparkを外へ持ち出すのにも便利なのでこのケース、オススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA