エレコムのおすすめ超薄型Bluetooth無線キーボート「TK-FBP100」を試す

新しくワイヤレスキーボード「TK-FBP100」を購入して試してみたので、レビューをお届けしたいと思います。

まずはじめに「TK-FBP100」の個人的に評価ポイントとなった特徴をまとめておきましょう。

「TK-FBP100」のうれしい特徴
  • 2.4GHz無線式ではなく、Bluetooth無線式
  • コンパクトなテンキーレス
  • マルチペアリング機能で最大3台の機器と接続可能
  • 電源スイッチ付き
  • 左右ともに Shift キーと Ctrl キー付き

関連記事:Surface Pro 7を実機レビュー Pro 4と比較 変わった点は?
関連記事:実売1万円でNAS・VPNを構築 TP-LinkのWi-Fi6ルータ「ArcherAX50」を試す

created by Rinker
¥3,618 (2020/07/12 16:21:09時点 Amazon調べ-詳細)

「TK-FBP100」は、ELECOMが2017年12月から販売している超薄型キーボードで、最薄部はなんと6.5mm、重さは374g。メーカー希望小売価格は8,340円(税抜)ですが、実売価格は4,000円前後となっているようです。価格.comのキーボード人気売筋ランキングでも「第11位」にならんでおり、いまだに衰えない注目度の高さがうかがえます。(いずれも記事執筆時点)

キータイプには、ノートパソコンのキーボードと同じ「パンタグラフ方式」を採用しており、ほどよく高反発な打鍵感があって感触は良いです。キーピッチは19mm、キーストロークは2.0mmなので、ノートパソコンのようなストロークが浅いキーボードに慣れている方には親しみやすいのではないでしょうか。

パッケージ。
日本語83キー配列を採用しており、かなりコンパクト。個人的には左右両方に Shift キーと Ctrl キーがあるのがうれしい。
全高は10円玉よりも低い。

残念ながら高さ調整機能はない。

無線はBluetooth方式となっており、Bluetooth機能つきのパソコン・スマホ・タブレット・ゲーム機などであればレシーバーなしで簡単に接続が可能です。

さらに、マルチペアリングに対応しているため、最大3台までの機器とペアリングしてホットキーからワンアクションで接続を切り替えることができます。機器をたくさん持っているのであれば、かなりありがたい機能ですね。ぼくはノートパソコンとスマホ・ゲーム機の3台に接続して使っていますが、たった1秒で接続を切り替えられて楽しいです。

Fn キーと A・S・D キーのショートカットキーで接続機器を一発切り替え。
Home・End・PgUp・PgDn キーは右下に配置された矢印キーのファンクションキーとして登録。

意外とうれしいのが、電源のオン/オフ機能です。キー面の右上に小さなスライドスイッチがついており、キーボードを使わないときは電源をオフにしておくことができます。使っていないときに、電池の消耗を防いだりうっかりご入力を防止できますね。

電源スイッチ。
使用するのは単4形電池。動作時間はアルカリ乾電池の場合で約1.1年(メーカーテスト値)。

テンキーレスだと数字を入力しにくいので不便では?と思う方もいますが、実際プライベートで使うぶんにはテンキーを使う機会は意外と少ないはず。ぼくも以前はフルサイズキーボードを使っていましたが、よく考えるとテンキーを使うことはほとんどなかった気がします。

加えて、わが家のパソコンデスクはけっこう狭いのでフルサイズキーボードはむしろ作業スペースを圧迫していたんですよね。「TK-FBP100」は以前使っていたフルサイズキーボードに比べて15cm以上も小さいのでマウスの位置も近くなって机の上がスッキリしました。

「TK-FBP100」とフルサイズキーボードの比較。マウスを置ける位置が15cm以上も変わってくる。

今回試した「TK-FBP100」はコンパクトで使いやすく、複数の機器でも利用できるので汎用性が高くてとても気に入りました。

キーボードはデスクの上にほとんど置きっぱなしになるからこそ、大きすぎず小さすぎないあなたの用途にあったサイズのキーボードを選びたいですね。

created by Rinker
¥3,618 (2020/07/12 16:21:09時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事:Surface Pro 7を実機レビュー Pro 4と比較 変わった点は?
関連記事:実売1万円でNAS・VPNを構築 TP-LinkのWi-Fi6ルータ「ArcherAX50」を試す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA