【使い方】ドローンSpark(スパーク)マニュアル動画を集めました【操作方法】

アイキャッチ画像

どうも、たろう丸(@tarohmal)です!

空撮ドローンの入門機として、安くて多機能なDJI社のミニドローン「Spark(スパーク)」が大人気です。

ところが「Spark(スパーク)」の操作方法やマニュアル書といった説明書は、本体パッケージに同封はされておらず、youtube(ユーチューブ)のDJI公式チャンネルにて動画形式で公開されています。

マニュアル動画であれば、文字ばっかりの説明書を読むよりは使い方が分かりやすい一方で、

  • タイトルが英語で何の解説動画なのか分かりにくい
  • 知りたい操作の解説動画を探しにくい

と困っている人も多いと思います。ぼくもそうでした。

そこでこの記事では、ミニドローン「Spark(スパーク)」の公式マニュアル動画のうち日本語版もしくは日本語字幕版の動画のみを集めて整理してみました。

これからSparkを使いこなしたいユーザーの皆さんは、ぜひ参考にしてみてください。

夕焼けの空とドローン

1万円以下のドローンならこれを買え!セルフィードローン「HS160」を紹介!

2018年7月16日

ドローン「Spark(スパーク)」の紹介

 

飛行前のセットアップについて

飛行前のチェック項目

スマホ/コントローラーとの接続

コントローラー/WiFi接続

コントローラーの設定

 

フライト/撮影機能について

離陸操作方法

ジェスチャーコントロール

この解説動画ではSparkを、スマホやコントローラーを使わずに、顔認識やジェスチャーのみで離陸・フライト操作・着陸や撮影する操作方法を解説しています。

フライトモード

この解説動画では、2つの飛行モード「Pモード」と「Sportモード」を解説しています。

Quickshot(クイックショット)モード

Quickshot(クイックショット)モードは、本来は難しい空撮ショットを自動で撮影してくれるモードです。

Quickshot(クイックショット)には、次の4つのモードが用意されています。

Dronie(ドローニー)カメラを被写体に向けたまま、
機体は後ろ斜め上方向に飛行して離れていきます。
Rocket(ロケット)カメラを下に向けたまま、
機体は真上に上昇していきます。
Circle(サークル)カメラを被写体に向けたまま、
機体は被写体の周囲を旋回します。
Helix(ヘリックス)カメラを被写体に向けたまま、
機体は被写体の周囲を旋回しながら上昇します。

実際の撮影の様子は動画をご覧ください。

 

スマホアプリ/ファームウェアについて

アプリ「DJI GO」の紹介

アプリ「DJI GO」で空撮動画の編集/共有

機体ファームウェアのアップデート

 

その他のSpark(スパーク)関連動画

操作方法の解説動画の他にも、Sparkを取り上げた動画をいくつか見つけたので、あわせて紹介します。

おわりに

今回は、入門機として人気の高いミニドローン「Spark(スパーク)」に関する便利な公式動画集を紹介しました。

Sparkは安価な入門機といえども、たくさんの機能が付いているうえに説明が英語だったりして、ちょっと触ってみただけでは操作方法が分かりにくいです。

「使い方をネットで探すだけで何時間も過ぎちゃった!」なんて困る人が少しでも減ってくれればと思います。

最後まで見てくださってありがとうございます。あなたもSparkを使いこなして、ドローン空撮ライフを楽しみましょう!

アイキャッチ画像

【オススメ】Spark(スパーク)用の格安収納ケースが便利です!

2018年9月14日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA